2015年9月ニューヨーク市立小学校日本語バイリンガルプログラム開講 

Categories: その他
ニューヨーク州で初めてのパブリックスクールでの日本語バイリンガルプログラムが、ブルックリンのPS147にて2015年度9月のキンダーガーデンの生徒を第一期生に開講します。
プログラムはブルックリンの14学区の母親グループWDLPが、コミュニティーに一つでも多くの良い教育が受けられるパブリックスクールが出来れば、という願いと、ブルックリンに沢山在住する日系人の子供達に、公立高校での日本語のバイリンガル教育を、という願いよりプロジェクトと立ち上げ、PS147という素晴らしい”ホームベース”と出会いました。 このイーストウィリアムズバーグにあるPS147は、自然や環境にとても力を入れると共に文学、音楽、そして体育にも力を入れています。
学校の模様は保護者の皆さんが作ってくださったフェイスブックのベージをご覧ください。今年の9月より、ゾーン外、ディストリクト外のご家族も沢山入学し、人種も様々になりました。
 
WDLPの活動についてはブログをご覧ください。