1/29(土) ウェビナー「子宮頸がんとHPVワクチン」のご案内

今回のウェビナーは、HPV(ヒトパピローマウイルス)感染症の予防方法について学んでいく仕組みを作ることを目指しているプロジェクト「みんパピ!(みんなで知ろうHPVプロジェクト)」の副代表、木下喬弘医師と産婦人科チームの三ッ浪真紀子医師、産婦人科専門医でJapanese SHARE 臨床アドバイザーの鈴木幸雄医師、ジョージタウン大学産婦人科レジデントの安川茉弥医師をお迎えして。HPV感染症、子宮頸がん、HPVワクチンについて、わかりやすくお話しいただきます。

講義の後には、参加者のみなさまから寄せられたご質問にお答えする質疑応答の時間も設けております。どなたにもご参加いただけますので、特に、お子さんがHPVワクチン接種対象世代の保護者の方は、ぜひご参加ください。

【講師】
木下喬弘医師:医師、公衆衛生学修士(MPH)。ハーバード公衆衛生大学院で臨床研究中。みんパピ!副代表

三ッ浪真紀子医師:産婦人科専門医、医科学修士。ハーバード公衆衛生大学院栄養部門リサーチフェロー。みんパピ!産婦人科チーム

安川茉弥医師:医師、医学博士、日本産婦人科専門医。ジョージタウン大学産婦人科レジデント

鈴木幸雄医師産婦人科専門医・指導医、婦人科腫瘍専門医、女性ヘルスケア専門医、細胞診専門医、腹腔鏡技術認定医。コロンビア大学メディカルセンター産婦人科 博士研究員。Japanese SHARE 臨床アドバイザー

【日時】1月29日 (土)20:00~21:30 (EST)

【参加費】無料

【参加方法】下記ウェブサイト内のフォームよりご登録ください。

ウェビナーURLは勉強会の前日、28日 (金) に、E-mailでお知らせいたします。

(28日 (金) 以降にお申し込みいただいた方にはウェビナー当日にお知らせをいたします)

【申し込み締め切り】ウェビナー開始の8時間前

【協力】「みんパピ!(みんなで知ろうHPVプロジェクト)」

「みんパピ!」は、みなさまとHPV感染症の予防方法について学んでいく仕組みを作ることを目指しているプロジェクトです。

全ての日本国民にHPV感染症に関する正確な知識を伝えることと、科学的な根拠に基づきHPV ワクチンの有効性と安全性について啓発することで、日本国民の健康増進に寄与することをミッションとし、最新情報を、公式ウェブサイト、YouTube、SNSなどで発信しています。
———————————-

Japanese SHARE165 West 46th Street, Suite 712
New York, NY 10036
347-220-1110Web: sharejp.orgFacebook: facebook.com/sharejp.org
Twitter: twitter.com/SHARE_Japanese
Instagram: instagram.com/japanese_share
YouTube: youtube.com/channel/UCwRZuKaT0Posn_vzf98eq8Q